ヒーリングセッションは、ヒーリングでありセラピー(治療)ではありません。

 

自己治癒力、本来の自分の中にあるよりよい方向に進もうとする自己治癒力を発動させ、ご自分のバランスと調和を求める自然の中にある調和を達成する一つの取り組みです。

 

そして、ヒーリングの言葉に癒やしという傷ついたものを癒やすという意味もありますが、本来の感覚、意識を探究するという体験でもあり、よりご自分の意識の高見を体験したい方、意識、価値観を拡げて肉体次元、現実の取り組みに霊的な働きをいかす為の気づきの時空です。

 

本来の自分というと生まれたままのピュアなというようことだけでなく、

より三次元の側面を大事にしながら、霊的な側面をその中にいかして行く、生まれた時に携えた自己を超えていくことも人生の側面では起こりえる為チャレンジを促されるようなセッションである場合もあることでしょう。

 

 

ヒーリングはまずチャクラを整え、ライトボディ、オーラの夫々の層との関連を活性化し、肉体、感情体、精神体、そして霊体との連動、繋がりを助けます。

オーラの中に様々な人間関係、情報過多などの影響などが関係し本来の意識や感じ方、肉体感覚との繋がり、霊とのバランスを崩しています。

 

私たちのライトボディ(サトルボディ)は様々な周りの環境とその人間関係など含めて時空を共有しています。

 

本来の状態でいるということ自体が肉体次元では難しいとも言えます。このライトボディの本質的な要素を認識し

本来の霊的次元、そして魂の意図をしることによって、再構成を繰り返すことが大事と私はおもっています。

 

チャクラの中には過去生や家族、先祖との関わりや多次元の存在としての自分なども含めて

様々なエネルギーや情報がありそのエネルギーが外の世界、そしてライトボディとの関係でよりよい働きをせず、

ネガティブな働きをしている場合があります。

 

そのエネルギー状態を改善することがまずセッションの中でヒーラーとして働きかけています。

 

そのセッション中、クライエントにはよりよいエネルギー状態を生成し続けることがチャクラやオーラのライトボディのプロセスの中で起こります。

 

ヒーリングは受けていただいた、その時の体験だけでなく、一定の期間働き続けます。

それはライトボディに働きかけているため、3週間から4週間ほどライトボディを保ちより新しい感覚が根付くように働き続けます。

 

何度か受けていただくことでそのエネルギーがご本人のものとして認識されて

 

ご自分でもその状態を保つことが出来ることと状況の変化により、その変化を後押しする現実が創られていきます。

 

そのエネルギー状態が新しいその方の身体、感覚、意識となりますので

新しい人生への扉を開く力が湧いてくる。新しい意識の拡がりを感じていただけると思います。

 

より本来のものであったのならご自分の意志、意図によって構成することは可能です。

 

恐らく周りの方々との様々な感情的な繋がりでその繋がりがその方の霊的なものと不具合がある場合は、ヒーリングのセッションの中で起こった

ライトボディの変容によって関係性や環境に変化が起こってきます。

 

それはその光の身体、霊的な側面が引き寄せる、発する現実とも言えます。

 

ライトボディへのダイレクトな働きだけでなく、

必要な自然界の存在の様々な働きかけさせていただきます。

 

自然界の存在は、動物、植物、そして鉱物は宇宙的な働きかけを受けながら

その内なる調和とバランスによってあるがままの美しさを湛えた存在です。

その存在からの働きかけによって、人間という自然存在の内なる調和とバランスが

花開いていきます。 

 

 

 当サロンとしては、こちらからはリピートを押し付けることはございませんが

半年や一年ごとでもよいので受けてくださることで新鮮な変容を感じ取っていただけます。

 

毎月や2か月ごとなど大きな転換期などでは必要な時もあります。

 

それは依存や委ねることにはなりませんので、その旨はお伝えしておきます。

 

ヒーリング、ライトボディの体験は依存ということからは無縁です。

 

霊的なご自分の認識と現実的なご自分との両立であり、その時々に必要なサポートとして当サロンがあれば幸いです。

 

そして生活の中にスピリチュアルな自己との繋がりのその時に

当サロンのセッションは、ありたいと思います。

 


様々な思想体系や伝承の中に見られる考え方であるが、人間の構造を三つの圏域もしくはレベルがあるといわれる。

 

シュタイナーはこの3つの部分で構成されていると考えていた。シュタイナーはこの3つの構成要素を神経系、律動系代謝系と分けた。

 

人間の3つの要素ー動物・植物・鉱物

秘教的伝統には人間のうちに、鉱物界、植物界、動物界が含まれているという認識がある。

私たちの中には鉱物界的なもの、植物的なもの、動物的なものが存在している。

 

その三つの要素を構成して私たち、人間が出来上がっているという考えがあります。