運命的なこと、運命を超えていく時、知識と関わりで変化が起こる

数秘術、占星術、タロットなどの占術をいろいろな視点から眺めてみました。

先日、数秘術の講座を開講し、1回目は、誕生日と氏名からあなたの人生を彩る数字を読み解き、解読していただきました。

私がいる!!という驚きと名前の不思議な因縁チックな影響を感じながら、全体運として眺めていきます。

ご自分の悩みは誰かの助けになるための精神力を鍛えることにも繋がります。

タロットはその時々で変わるんじゃないかと思う方も多いと思います。

タロットリーダーの時間軸というか、時間感覚によっているところはあるかなとおもいます。

数秘占術や西洋占星術は変わりません。

なぜか、生まれた時の生年月日は変わらず、その時のエネルギーはあなたを守り、導き、ある方向性へと導きます。

それは苦しく思う方もいらっしゃると思いますが、救いでもあります。

その人生の方向、傾向を大事に生きていけばよいからです。

しかし、残念ながら人は自分を生かせる環境、境遇に生まれ落ちている訳ではありません。

それに真っ直ぐ、自分になることがつまんないというか、人生は冒険と思うものであるなら退屈に感じるかもしれませんね。

恐れはある意味では背中を押してくれるものでもあります。そうならないために今頑張っていく。

そこで、どのようなコトゴトが起こったり、感情を持つのか、自分の性格、価値観の傾向を知っていることは重要です。

なぜかというと、ある出来事によって何を感じるかの傾向を知っていないと

目的や理想から外れていく可能性もあるからです。

それは誰のせいでもないんですよ。人のせい、環境のせいにすることが恐れの増大を招いてしまうかもしれません。

数秘占術では、数字から自分自身の人生における生き方を知ろうとします。

一般的なジオセントリック占星術の自己はやはり他者との関わりで生まれるものであるなと思います。

他人の中のあなた。環境の中でどのように感じて、ついその選択をしがちであること。

数秘術からわかるのは、その方の隠された意図、思いであったりする。純粋な要素がとてもあります。ヘリオセントリックに近くなる要素も感じられます。

とても野心的だけど、その野心の隠れた思い、現実化はそこか!

ご夫婦で解読されると、謎だった主人が、奥様としてこの数秘占術ではとても理解ができるとおっしゃる方もいらっしゃいます。

私自身もお話を伺っていたご主人の隠れた姿、オーラやサイキック的な視点で見ているご主人の思いが現れているように思いました。

もしかしてご本人の中でも言語化されていないものであるかもしれません。

しかし、周りから見るとだからこうなんだ、とか理解に繋がるかもしれませんね。

講座では、1回目が終わって周りの方を鑑定させてもらってきてくださいんとお伝えしましたところ行って下さった方が

いらっしゃいました。

相手も納得して、そうそう、そう思っているというふうに言ってもらったとのこと。

素晴らしくいい時間になられたそうです。自信にもなり、発話すること。

話しかけることは、世界創造です。

言葉の重要さ。投げかけることで互いが変化します。

そのダイナミックな時空は、癒しであり、救いです。

きっと誰かに話しかける仕事、関わろうとされる方は、このダイナミックな時空への興味が強いのだろうと思います。

変容への強い意志

信頼が必要です。

私がなせるわけではなく、この世界が愛であり、

どのようにその愛を表現しようとするのかを数秘占術は数から知ろうとすることです

自己肯定感などの心理学的要素も加味しながら進めてまいります。

数秘術の講座のお話からジオセントリック占星術、ヘリオセントリック占星術、タロットなどの占術についてをお話ししています。占いに関することに興味ある方は、自分や世界を知りたい、そして誰かとこの知識を分かち合いたい方も多いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です