· 

乙女座に木星。自己責任と社会と福祉的意識

本日、木星が乙女座に移動いたします。ただいま、獅子座、木星29.77度。直前です。

蠍座にある土星とはまだまだ90度ですが、少しずつ離れますが、2015年後半は、木星と土星がハードアスペクトという状況ですので社会の中で葛藤が起こりやすい配置です。

 

ここ一年は獅子座と蠍座、今度は乙女座と射手座となります。不動宮から柔軟宮のハードです。

 

憲法や集団自治権の件で若い方が立ち上がり反対運動が活発化したことも

この獅子座木星、金星と水星が重なった頃です。

 

土星という出来上がった社会の決まりごと、そして老人に対しての反対運動。

私はテレビがないのである方とお話ししていたら、「逃げ切り世代」という言葉がテレビで言われていましたよっていうのをお聞きしました。

世代というと、それは年齢でもあるけれど、他人事のように感じている社会の一員に対しての批判的な視点だなと思いました。

誰かが悲しんでも、同じ国、社会の構成員としては他人事ではないのですが、

ある意味乙女座というのは自他を分けることで自分を認識し、

きっちりとした自己を形成します。

 

自己責任という言葉も乙女座的でもあります。

 

 

この木星はある程度の46歳から55歳の人たち、

土星は56歳から70歳ぐらいまでの人ということなので世代的なグループというところでも読めそうです。

 

火星はこの蠍座土星と良い配置をしばらく形成しておりましたので、(蟹座と蠍座)グループ意識というか身内意識を感じることになったかもしれません。

 

今までの関係とは違う、より木星と土星との葛藤に対して、関係性を見直さざるを得なかったり、

なんとなくあの人を遠ざけたり、勝手にグループ分けされたりなんていう事象もあったかもしれませんね。

 

 

先日の記事にもアップしましたが、嫉妬心や中傷的なこと、批判的なマインドなんていうのもとても起こっているようです。

 

感じていらっしゃる方もされた方も少し冷静に対処されることが大事かと思います。

 

乙女座に木星が移動すると個人として出来うる限りの能力ということ、保険や設備などに焦点が当たります。

 

すこし批判精神やしっかりしなければっていう意識でもありますが、乙女座に木星が移ることにより

何か自分自身と向かい合ったりずっとしたかったことに取り組むとよいようにも思います。

射手座に土星も移動するので少し頼ることは頼る、集団の中での自分自身を考える、グループの中の自分を大事にしていただくこともお勧め。

しかし、マウンティングっていうんですかね。

 

自分自身を計測したり、比較し続けないようにしてくださいね。

 

敏感な方は社会のしんどい状況を知らぬ間に過剰に受け取っていらっしゃる可能性もありますから

時々はテレビ、新聞やネットニュースなどから離れて見られるのも大事かと思います。

 

個人で背負っても難しい状況となっていくともいえますから。

 

だからといってということである時代の日本に戻るようなことにならないようにと思います。

 

はい深呼吸。

 

 

Space/hyperion

location

540-0003

 

大阪市中央区森ノ宮中央1-11-3

 

第一森ノ宮中央ハイツ402

MAIL to :

 

space.hyperion@gmail.com

 

 

 

こちらのメールフォーマットもご利用ください。

 

 

 

CALL to :

 

09060675089


Space/HYPERION     〒540-0003 大阪市中央区森ノ宮中央1-11-3 第Ⅰ森ノ宮中央ハイツ402                   TEL 09060675089