土星が射手座へ

昨日のブログで水星逆行をお伝えしていたのですが、そうです。土星が射手座に18日に移動します。

パソコンに気をとられて付け足すのを忘れましたがちょっと別記事にて。

 

蠍座に土星から射手座に移動します。2012年11月~2014年12月 2015年7月~9月 

そして射手座に移動です。射手座には2015年1月から7月まで移動してましてお試し期間がありましたね。

どんなことがこの時期、ことし前半ありましたか?

このまま射手座に2017年いっぱい滞在されます。

海外や哲学、高等教育(すぐには活用できないような学びです)資格取得っていうよりもですね。

 

射手座に移動するともしかしてあやふやさや不確実性の何らかの大雑把さがあらわれていく可能性。


経済の言葉で失われた20年や15年、20年という言葉がありますが、射手座冥王星時代でもあり

景気が悪かった時代とあうということもあるので射手座土星はより物の価値から、より精神の時代でもあるともいえますが、精神や心を大事にしすぎるとよりそれを理解するために現実的な問題を探究するなんていうことも

起こり得るので、そんなことしないでねっていうことをお伝えしたいです。

 

現実的な問題って何ですか?っていうとスピリチュアルな価値に重きを置きすぎると

反対要素的な自分の影が押し寄せてくるように感じるということです。


射手座は遊離して浮き上がりより向こうにあることを求めるので、今ここから逃げるということですが

ほんとうに必要なら逃げてください。妄想的に逃げるなら行動的に逃げましょう。

自分自身の方向性をしっかりと意識しながら

仲間を作って大陸移動っていうのはまぁ大げさかもしれませんが新天地はどこにでもあるよってことですかね。


月は19日に射手座に移動し、射手座意識を援用するようしますが

火星は26日に乙女座に移動し、柔軟に対応し様々な考えや意見などをうけいれていく、

射手座に土星の移動は、18日11時47分です。19日には月が射手座します。そして火星も26日に乙女座に移動し、柔軟宮祭な流れを作っていきます。次の時代への橋渡しのような流れです。個人としてもしっかりと自分の生き方に対してより柔軟に自分が生きやすい生き方を模索し選択する方向へ。そしてその器づくりを。


水星逆行についてはこちら

リローケ―ションのセッションもしています。

詳しくはこちらの記事をご覧くださいませ。