3月23日半影月食

半年前の自分自身を思い出すことは出来ますか?

2015年9月28日11時50分

大きな時間軸、世界の方向性は変化していくこと、社会のシステムの変化です。

 

チームワーク、チームワークの中で自分の思いや希望を満たすレッスンです。

 

変化の波の意図を個人において作用していることは、それぞれに違います。

キャンプファイヤーを囲む人たち

キャンプファイヤーというと射手座的な要素を感じてしまいますが、火星は射手座の前半にあり満月とよい配置です。

今はこっそりと仲間内や思いの中で未来の準備をしているというような時期です。

この影響は半年ほど継続し、また半年後に振り返るということを大事にしてくださいね。

この前の日食や春分の記事にも

学ぶことや取り組むことが鍵となるということをお伝えしました。

そこには個人の能力とチームプレーの関わりを大事にして下さいね。

 

牡羊座は個人、てんびん座は他者、環境です。

個人の思いや欲望が他者、環境においてどのように受け取られるのか?そのことによって

夢の成就や成功という現実が起こります。

 

そこには現実的な経済的なことや事務的なこと、厄介なことなどもあるかもしれませんが

その部分に目をそらさないことが大事です。今すぐに解決することは難しいのかもしれませんが

あるものをないことにすることで隙ができます。

ここでは隙を作らないということが大事でしょう。

よく空気を乱すということを恐れる方も多いのですが変化の際は空気は乱れて

心も乱れるものですからその乱れをすぐに、できるだけ自分の行動によって乱れを修正する。

仲間との繋がりを大事にして修正するということが大事ですよ。

 

律儀、きっちりとしたはみ出しを恐れるよりも

破天荒なことやちょっとした衝突が無理目なことを乗りこなそうとする自分を愛そうでは

ありませんか。

 

素敵な満月をお過ごしくださいね。

 

次の新月もなかなか面白いのです。