タロットはなにを語っているのか?

ご本人も嘘と思わず、嘘を言っている人は時々いらっしゃいます。

期待が事実のようになっていて、事実との区別がつかなくなっているのです。

 

人の意識、自己欺瞞というのは不思議なものです。

 

この能力が発達すれば物語を語る力にもなりましょう。

 

まるでそういうとそうなるかということを期待されているのだろうか?

人はどこまで現実と思い、期待の違いが判るのか?

タロットは嘘は見抜きますよね。

 

人と人は期待を共有するからこそ、一緒に過ごすことができるのかも知れません。

 

本来の自分らしいというのが、

人との中で達成しにくいのはこのことからもわかります。

 

相手の期待に合わせ過ぎたら自分の期待や要望ははじに置くしかないのです。

だからといってそのことが悪いことだとは思いません。

 

そこにある喜びは代えがたいようにもおもいます。

 

よく相手は浮気しているかどうかということが大事に感じられるかもしれませんが

その浮気は、あなたたち二人を別れさせるに値するほど重要かどうか?ということでいうとそれが原因でないとすれば

 もしかしてそのような情報としてのカードは出ないかもしれません。

 

浮気という事実は二人のお別れに何も関係なく

ただお二人の関係をもつ意味がなくなる時期だったり、

二人が互いに相手に求めるニーズが違うのでないかということが

語られる場合もあります。

 

タロットリーダーの視点がどこに向かっているのかということで

タロットが語ることの違いが出てくることはあるのだと思います。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Lila Denk (木曜日, 02 2月 2017 11:51)


    Hi there, this weekend is good in support of me, because this moment i am reading this enormous informative article here at my residence.