4月7日新月 たくさんの贈りもの。ただそれを受け取るだけでも良いのですよ。

本日は新月。春分を越え初めての新月です。明日は「花祭り」であり、お釈迦さんのお誕生日です。灌仏会というのだそうです。

 

前回の新月の際にも次の新月は面白いですよ~ってお伝えしましたがなかなかハードは星の配置であり、より今ここに繋がるからこその本質的な

方向を見出すときといえます。

 

現実って何でしょうか?

 

それぞれの人、それぞれの人生にとってのリアルって違います。今までの自分が今まで思っていた自分でないかもしれないぞっていうのが

この新月のタイミングです。

 

今までこう生きてきましたが、実はこうなる可能性もあるんですが、どうでしょう?なんていうタイミングでもあるし

新しい可能性の展開にワクワクしてるんだよっていう方もいらっしゃるし、もちろんその期待にドキドキを不安に感じている方もいるでしょう。

 

人にとっての自分自身が向かい合うテーマが違いますよね。

家族や周りの人との関わりが大事な人もいれば、自分自身の情熱を燃えたぎらすことが大事な方、仕事して社会実現を大事な方もいる。

その社会という観点がそれぞれ違うはず。恋愛に行きたいという個人的なことや社会的な方向で生きる意欲を燃やしたい方。それぞれに違う。

 

この新月はより独りよがりにならず、自分の持ち物を存分に発揮し様々な社会、組織との繋がり、自分自身の現実を見直すタイミングになるのかと思います。

 

もちろん先ほどの新しい可能性に開かれすぎている方やなんだか興味をなくしてしまう感じになっている方も。

 

今しないといけないことと急いてはことを仕損じることもあります。

 

大事に今にフォーカスしながらいろいろな可能性を考えてみてください。しかし、今目の前のことに取り組むことは大事です。

 

社会的な要請、より高次な目的のために焦点を合わせて取り組む方向性と自分が取り組んでいきたいという方向をどうすりあわせていくのかっていうのを

じっくりと思うときでもあります。

 

たくさんの贈り物。それを受け取るだけでもよいっていうのはついそれを何かしようとか、感謝しようとか次のことばかりに気を取られずに

その贈り物をじっくりと見つめる、そばにいることも大事ですよね。