5月16日からの星占い

一週間の星占い

先日の上弦の月は綺麗でしたね。

今の空は、火星と土星がきらきら光ってその下にアンタレスが光って三角形を形成しています。

そして乙女座方向では

順行になった木星がきらめいていますよ。ゆっくりと夜空を見上げてみられるものよい天候が続いてます。

 

今週は、月が乙女座、天秤座、蠍座、射手座と移動していきます。

水星逆行は、5月22日まで。

火星はまだまだ射手座初期度数を逆行しています。土星も逆行中で射手座にある天体が逆行をしています。

火星は6月中まで逆行します。蠍座の後半まで移動しますので

乙女座にある木星とよい配置をとる角度となります。

方向性がみえなくなっていることは、この時期までにはしっかりと方針、腹がきまっていくという流れですね。

 

今週は、あるがままに穏やかな日々の有り難さとその本来は難しいものを現実化し継続しまもっていくこと。

計らいの力に委ねながらも自分自身を適合させ、柔軟に対処していくことの力を培っていく。

 

生きるってそういうことなのか~なんていう流れでもあります。

 

5月17日付近は南海トラフ地震がおこるんじゃないのか~なんて言われているようです。

確かにこの日前後は月が天秤座にあり、牡羊座と山羊座にある天王星と冥王星の激しい角度に月が参加。

月があらわす大衆や感情、肉体的な波長に乱れが生じる可能性があります。

和歌山で大きな揺れが起こった時も、熊本の地震も同じようにこの活動宮に月が移動したときが起こっているという傾向があります。

しかし柔軟宮が活発化している時にも起こっている時もあり、色々とみていくとどこもかしこも危険だし、

日本という土地自体が地震列島、エネルギー高めですので、自然の成り行きと起こるなら出来るだけ災害がすくなることを願っております。

 

そして熊本の早くの復旧、そして福島や東北の再生も願っております。

 

ここしばらく、ちょっとブログなどもサボっておりました。ただ今海王星が私の個人天体に絡んでおり、

ぼんやりしていたら一日過ぎたり、おもうように資料整理が進まない。そう、それは水星に海王星が絡んでいるから。

第一同時期にいろんなことをしようとしている模様。

まっ、確かにそんなことを平気でしてしまう時期なのですがもうちょっとブログなどをお届けしたいと思う今日この頃です。