白旗をあげて優雅に踊る

こんな時は、強がりや虚勢は捨てて、ゆらゆら揺れてみる。隣の鶴も我関せず。
行き先もわからないのに旅にでることはできません。
それはふらついているだけで旅ではないのですね。

ふらついて、なんともなしに見えてくることを楽しんでみるのもよいんじゃないかなってことなんです。

そんな1日だったとしても気になさらずにゆっくりと平和な1日を噛み締めて。

わたしは大地に接合することでなく、てんに接合したいのですから。

鳥は霊を表しています。
霊的な存在の羽をかりてゆらめくことで、じぶんの真なる存在に近づくことができるかもしれません。

バランスが大事。無理矢理にことをなそうとしないこと。