胎内期間と父母の取り組み

アストロシャーマン・コダマ凜です。先日、

父に私がおなかにいる時の話を聞く機会がありました。

それはちょっと勉強の為に受講する為の講座の準備として必要だったということも

あるのですが、ちょっと昔に聴いた時のニュアンスと変わったようなところもあり

印象が変わりました。

 

私の母は、私が1歳半の時に亡くなっているので全く顔などは覚えていないのですが

幼い頃にいつも右側にいて、いつもほほえんでくれていたのです。

まずでその存在はリアルで誰にもいわずに大事にしていました。

 

物心つくと父から時々話しにでる母はちょっと困った人で

かんしゃく持ちだったようでもあるし、ちょっと兄に似ていたので

そのことばかり言っていて、早く死ぬのも大変だなと思ったりもしていました。

それに若い頃の性格的な事って生きて行くと

色々な体験をして変わっていける所もあったでしょうし、子供を持ってすぐに

死ぬということはその体験にまつわる様々なことを体験出来ずにいたということで

子供ながらに可哀想と思ったりもしていました。

それは母がいつも傍にいるように感じたので

そのことによって感じていたのだと思うのです。

 

そしてその性格的な問題点は

まぁちょっとそれはどうなんかなと半信半疑できいていました。

私がおなかにいたときは母は、胎教などにこったり食べ物に拘ったりと

今考えたら50年近く前に取り入れてびっくりですが、通った病院がそのような方針だったようです。

 

生活に追われていたけど助け合って過ごしていたということだし

私が生まれる時は、

父も出産の時はぎりぎりまで付き添い、陣痛で痛いところをさすって

すぐに分娩室にはいり、あっという間に生まれた、安産であったようです。

(父親はちょっとしたハンドパワーを持っていて

それが効いたんだと思うよって言ってました(笑))

→まじちょっと不思議な手なんですけどね。野口晴哉先生のような

逸話もあるので才能を活かすのは環境って大きいなと思ったりします。

 

なんとなくほほえましいですが、

幼い頃は母のことを聞くのが引けて、写真もこっそり見て

こういう人なんだ~って思ったものです。

 

死者をその家庭の中にあるようにするのは難しいですよね。

その人の話をするのも難しい。

 

ある時期までずっとその喪失の空気の中で暮らしていたようにも思います。

 

ヒーリングの勉強を始めたときに、父と母の別離の悲しみや憤りを

自分が自分の身体に納めて育ってきたことに気づいたんですよね。

よく筋肉や身体はその時の体験を納めているとも言われるし

ライトボディでもそれはずっと納めているに違いない。

 

その時に住んでいた部屋から窓の外を見ると

高松塚古墳の壁の絵のような女神の一段が見えて

するとふわっとその父に抱かれた私と母の姿が見えて

ぼわっと悲しみがわき上がってきました。

 

私たちは色々なものを運ぶ存在で知らぬ間に

たくさんの周りの人の思いを受け取って生きています。

 

私たちの身体、ライトボディには様々な体験や思い、想念、意志などが

幾層にも重なったり、こんがらがったりしているのでしょう。

 

もちろん未来のたくさんの可能性なども

そこには光として降り注いでいます。

 

またこの胎生期間などのお勉強の取り組みは

セッションに取り入れて行ければと思っております。

そして

親御さん達とおはなしができる機会がある方は

是非お話を伺ってみてください。

自分の親がどのように自分を育てようとしてくれたかということ。

 

もしかして小さい頃に聞いた、体験していたことと違っても

それも真実の一つの側面です。

 

年を経るごとに父が話す母の姿が変わってきています。

 

結婚数年で妻をなくし

一人で二人の子供を育ててくれたのはとても大変だったはずです。

身体も弱かったのでずっとその苦労は感じていました。

お金の苦労などはあまりなかったのでそれは

本当に父に感謝します。

 

いつも前向きな父には救われるような時もありますし

ある意味生きることに意欲がある父から理想家である私は違うんだけど~と思うこともあり。

 

(笑)

 

先日もお母様やお父様のことを知りたいというご依頼をいくつか頂きました。

 

親御様の新しいイメージが生まれたり、記憶の中から大事なことが表れたりと

いつもご一緒に素晴らしい経験をさせて頂いています。

 

セッションはライフリーディングなどのサイキックリーディングのセッションです。

 

ヒーリングも併せて受けて頂くとまた様々な出来事を思い出されるかもしれませんし

 

 

お気軽にお問い合わせください。

 

また愛媛や伊豆でのセッションでもご依頼頂ければと思います。

 

もうすぐ11月ですね。

11月は出張で大阪を離れることが多いですので

11月セッションご希望のかたは是非前もってご予約頂ければと思います。

 

水晶透視講座も2回継続の1回目が11月22日にあります。

初めての方は、水晶をおかしいたしますのでお気軽にご参加くださいね。


記事テーマ一覧

水瓶座の時代・魔術・心の道を歩む

スピリチュアル・精神世界・シャーマニズム

わたしたちの物語・神話

クリスタル

植物・アロマの働き

星の練習生は、外部ブログへ移動します。





Space/hyperion

location

540-0003

 

大阪市中央区森ノ宮中央1-11-3

 

第一森ノ宮中央ハイツ402

MAIL to :

 

space.hyperion@gmail.com

 

 

 

こちらのメールフォーマットもご利用ください。

 

 

 

CALL to :

 

09060675089


Space/HYPERION     〒540-0003 大阪市中央区森ノ宮中央1-11-3 第Ⅰ森ノ宮中央ハイツ402                   TEL 09060675089