3月30日


太陽は、牡羊座10度辺り

「ご自分らしく自分の考えを伝えることがテーマになっている流れをまとめるような流れです。

今までの変化を少しずつ現実、実際的なことに落とし込んでいく。

完成する、実際的なことに繋がっていくことも間近です。

 

ただ今、土星は射手座27度あたりにあり、射手座の後半に位置しています。

「自分のアイデアを理解してもらえるように伝える」という「彫刻家」というサビアンにあるのですが、あまりにこの働きが強くなりすぎているような日本の政治。

そういえば、安倍首相の太陽は乙女座の最後のグループにありますのでこの土星とは90度です。

安倍首相にとってはなかなか厳しい配置ではあります。

乙女座の密室的な流れを解放させる射手座の突っ込み土星ですが、自分のアイデアを伝えてくれなくてもいいから、本当のことを伝えてくださいという土星の象徴からの突っ込みなのです。

が牡牛座にある火星が妙に援護している感じになっているが、牡牛座に火星があるとお金の問題が出やすいということでお金と土地問題にて炎上中とも言えますね。

 

昔は、総理大臣で問題が出たら周りに本当のことがわからない、真相がわからないまま退任されるということが多かったのですが、なぜか全くその方向に動かない。

あれはすべてアメリカが嵌めたのだというような情報も見ることがありましたが、その視点でいうと守られているのかいなという陰謀な話にしてしまうのか?なんて考えたり。第一誰も止めれるような強い人が他にいないのかもしれませんね。

泣く。

 

この土星は2017年中は、射手座の後半に滞在しますので、乙女座の後半に星がある方は鍛えられて素晴らしいお仕事能力や完璧な状態をつくる。

乙女座といえば、保険や諸々の官公庁、事務などのお仕事が考えられるのですが、その方面はどうなったのでしょうか。

 

色々な法案ができあがっているのも、乙女座的な防衛心のなせる事かもしれません。

 

守ることももちろん大事なのですが、その前に何かが起こった時に取り組むというスタンスを持たず取り締まるだけでは

しばらくは厳しい配置です。1960年代後半の生まれの方々はこの辺りに冥王星があるのですがその年代も少し厳しさを感じていらっしゃるようにも思います。私もそのグループですが、ちょっと大きな星が私は集まっているので知らぬ間にどんよりとしてしまいやすい、

閉塞しやすいので射手座から突っ込んでもらえると嬉しい。。