カヤナイト

カヤナイト

オーラ内のエネルギーブロックや人々の間の感情的なブロックに架け橋を架けると言われる。

そして経験の中で次の段階に進むべき時に妨げている精神の葛藤をや習慣を再構築すると言われる。

新しい体験をすべき時にどうしても慣れ親しんだ方法や環境から離れ難くおもうものですが、その精神的なエネルギ-を移行する段階に則したものに変換すること。そして習慣への甘美な誘惑を変成させてくれるという

素晴らしい石さんです。

 

そして個人の中にある様々な興味や技能、知識を合わせて独自性を築く手伝いをしてくれるといわれています。

 

基本はブロックしているエネルギーを流し、移行を促してくれます。

 

一般的には過去生想起似よく働くといわれます。

過去生からの持ち越し用件があればその持ち越して、ブロックとなっている過去の思い残しや為すべきことなどを

思い出させてくれます。

そしてカヤナイトのすべての色の波長には自然界との繋がりを活性化する働きがあります。

エーテル界、自然界、ハートの領域に通じており自らの成長を導くようにサポートしてくれますよ。

 

そしてサイキック能力を活性化することによって、未来を見通すこと、そこから意図を活性化し、未来の視点で為す力を活性化してくれます。

 

 

 

ブログ主のこぼれ話

 

カヤナイト(カイヤナイト)

こちらの石には思い出があります。

私がまだまだ駆け出しのヒーラーさんであった2004年辺りにあるスピリチュアル系のイベントに出展していました。

そこにある過去生リーディングを行う方がいらっしゃって、有名な方だったらしく大変賑わっていました。

そういえばその頃は特に過去生リーディングがはやっていましたね。飯田先生の過去生についての本も人気でしたし、私自身も過去生をみることが多いのでした。様々なスピリチュアルな体験の中で過去生を思い出すなんてことは多いのかもしれません。

 

私はどこからやってきたのだろうか?ということはきになるものです。

そして何処に行くのか?過去と未来は地続きのようで実は違うのかもしれませんが、因果応報的に世界をみると過去は重要なのかもしれません。

 

その過去生リーディングをされる方が、休憩時間に私のイベントのスペースにやってきて

私のクリスタルさん達に手を触れたとたんになんと!!!!!!!!!!!!

その手にしたものがみるみる姿を変えてしまったのです。

真っ黄色に・・・どちらかというとご昇天された石さんも要らして、一気にエネルギーが吸い込まれていきました・・・あんぐり。

その石はその方に差し上げました。

そしてこちらのカイヤナイトもみるみる穴が拡がり、ブルーのつやつやした姿から穴ぼこだらけの

床板のようになってしまったのですが、こちらも興味深くみられていたのですが

このカイヤナイトはどうしても手放すことが出来ず、差し上げることは出来なかったです。

 

 

その差し上げた石はアマゾナイト。そういえば、私はアマゾナイトが好きなんですが何故か差し上げることが多い。

 

さてそれから何かの折にこのカイヤナイトさんを眺めていると気づいたのです。

少しずつ修復していくではありませんか!!!

これが噂のセルフヒールというものなのかと感動しました。他にも傷をつけてしまって綺麗になったローズクオーツなどありますが、

鉱物さん達は自分を癒やすということを目にすると美しいですね。

人も同じように自分を知って直すべき方向がわかるはず。内なる自然と繋がることによって知ることが出来ます。

 

クリスタルさんは静かに地球並みの歴史を生きているのですが、自然の中にある修復し、その環境に馴染み飲み込んでいくと言う法則の中で生きているのです。

 

素晴らしい。

 

まだまだカイヤナイトさんも旅の途中。

そしてセルフヒーリングのプロセスの中。

 

すこしずつ自然の中に戻る時にいらっしゃっているようにも思われますが、もう少し旅の途中をご一緒にしていきたいと思う私です。

 

人はどうやってサポートしあえるのか?

 

そしてサポートの後、サポートする側がそこから乗り越えていけるのかを考えさしてくれる思い出です。お元気でしょうかね。