蠍座木星 生命の水が澄み渡る一年

アストロシャーマン・コダマ凜です。

 

大きな中の一粒の流れがたくさんの事に影響をしていく

そんなことは人生の中でたくさん見受けられますが

日々何かを取り組んでいらっしゃる方達にとっては

とても良い流れともいえる蠍座木星入り。

 

昨日、蠍座木星に入りました。

 

入られた時の感じ、その時どのような時間を過ごされていましたか?

もちろん家のことを大事にする思いや、

これからじっくりと取り組むことをしっかりと確認するなんてこともあられたことでしょうね。

 

この一年、木星は天秤座にいて、様々な良きことを拡げていました。

天秤座はどのようなサイン(星座)でしょう。

人間関係、結婚、訴訟、パートナー、幅広く浅くつきあうこと自分を好ましく思ってもらうこと

2008年からのカーディナルクライマックスの流れの最終段階ともいえる一年でもありました。

 

そして、一部の者達の価値感で動くような世の中が行ききって、反転するように問題も噴出し始めた

天秤座木星の後半。

 

牡羊座にある天王星が牡牛座に、本格的に移動するのは2019年。

内向的、こもりやすいなんて方もどんどんと外に飛び出て行くそんなことが起こるかもしれませんね。

お金に関しての当たり前が変わってしまうかもしれません。ベーシックインカムという生活の基盤としてのお金に関することも

政治で普通に公約としても言われていますね。(希望の党)

 

蠍座は自分の外に大事なことがある、宗教的なサイン(星座)です。

 

人と出会うことや結婚も一対一の一体化になることによって、変化、変容し大きな組織となっていくと言う試みです。

 

もしかして、個人としての限界ということもみえてくるのかもしれないし、もちろん一人でも良いのです。

改めて学びに取り組むこともできるでしょう。

 

人と関わることで、自分の考えや価値感、感じ方が変わるという事の喜びは、それぞれの方もどこかで味わっているのでは無いでしょうか?外に欲を出す。

 

全く変身してしまうなんてこともあり得るのかもしれません。

 

蠍座と繋がるのは冥王星。冥王星が在泊する山羊座にもやはりスポットライトは当たります。

そして土星は2019年に山羊座に移動していきます。

 

じっくりと腰をすえ、腹を決めて取り組んでいきましょう。

 

ここ数年、屋台骨が壊れて粉々になってしまったことなどもありますが、まだまだこれからとても深く本当に大事なこと

必要なことをすることの大切さが広がって行きます。

 

 

ここ数年で社会の常識、決まり、新しい社会の規範ともいえる、当たり前が形成されていく流れになっていきます。

どうぞ足下を大事にしながら大事なこと、希望、夢をかなえる土台を形成していくことを大事にしていかれますように。

大きなものにつかまる、まだ手に入れてないものに飛び込んで自分のものにする、習得する、

関係性を深める、それがご自分の夢だったり、家族だったり、恋人、友達との関わり、これからの出会い、

仕事だったりなどたくさんあってもいいし、あってもいい。

 

シンプルであること、理解してもらえないことに留まらず、

あなたの人生にたくさんの関わり、付属物があることを恐れないでくださいね。

 

流れ行く生命の力の水が生まれ変わる。

浄化していく力を思い出すそんな一年。

感情を洗練させていく。

感情教育というとあれですが、実地体験大事かな~と自分を振り返っても思うのです。

 

牡牛座、蠍座、山羊座、魚座の流れが大きくなると言うことであります。

 

本質的な自己価値やお金などの常識が変わってくるとも言えます。身体の価値とか。もうアンドロイドはもうすぐかも・・なんてね。
AIが拡がって労働の意味を問われる感じでもあるのかな。