· 

10月20日天秤座新月

不自由な関係、考えを手放し、あなたが自由であると感じられることを大事にしていきましょう。そして壮大なる夢のワークを始めましょう。そこにはたくさんのコミュニケーションの種が溢れ、開花を待つ芽吹きがあります。

天秤座新月です。

天秤座は金星が支配するサイン(星座)であり、どのように繋がるのか?ここちよい社交、魅力的な関係の磁力を発するサインです。

そして周囲を意識した美学ともいえます。

 

その金星が天秤座に入ったばかりで新月となります。

乙女座最後の領域に火星もあり、個人として勤めあげる、完成の意欲を燃やしています。

どのような関係が心地よいとおもうのでしょうか。

私達は人とあわせたり、譲歩したり、それは違うのではないか?そして無理せず、距離を保つことが大事なことだと思うことによって自己を中心にしたり、相手を中心に考えることによって、試行錯誤をしています。

 

その試行錯誤の自己に引き寄せて取り組むこと、周囲に合わせることは何かもたらしているのでしょうか?

そして正しい関係性という美学において、あなたは自分を縛っているのかもしれません。

どう見られているのかを考え過ぎて、まだ誰も知らない未来のあなたのことの自己表現や伝えること、取り組みが後回しになっていませんか?

自分の魂の完成とは何だろう?どうしてもこれをしておきたいなんてことを考えてみましょう。

できるだけ大きく遠く高く広くかんがえてみましょう。

 

家族や今まであなたを安心させてくれた価値の大きな変化が起こっています。

そのことによって、あなた自身が本来感じると安心できるという価値なども含めて新しく生み出してみましょう。

そして失敗から多くの事を学びましょう。もしかして失敗なんてことは合ったのでしょうか?

 

今まで通りの価値では、あなたを安心させることは難しいかもしれません。

そこには、あなたが自分にとって一番大事なことは、自分が大事だと感じることに自信が無いかもしれません。

ここには委ねることの恐れがあります。

何かに夢中になると他のことを台無しにしてしまうのではないかということ。

うまく生きて行かねばならない、もっと楽な方法はないのか?など恐れはたくさんのことを探しだそうとします。

委ねることはスピリチュアルなテーマにおいて大事な事です。

今の空の向こうのカイロンは魚座の最後にあり、魂の目的についてフォーカス、促しが起こっています。

そしてまるで世界の中で犠牲になること、無に帰るようなことを考えてしまう。しかし、

すべてはギブアンドテイクであり、霊的な取り組みにおいて自分自身を養育することが未来のネットワークもつくっていきます。

あなたがあなたらしい場所を見つけること。

 

今のところ、まだ未知なことに取り組まないといけないのかもしれません。

それはあなたが前からなってみたかったことや、今まで取り組みたかった大事な人生の大事な事かもしれません。

まだそれがうまくいくかなどは構わないのです。そのことによってあなたが生まれ変わっていうかもしれない可能性の段階です。

 

あなた自身が安心することを、与えられるのではなく、自分で取り組み、生み出していけるという大事な取り組みなのです。

うまくいくかというよりも、あなたが大事なことに気づいたということで、行動し、取り組んでいこうという思いがとても大事なことに繋がって行きます。

 

新月のサビアンは、「頭上を飛んでいる飛行機」

飛行機は空高く飛び、大地にいるものよりも遠くを見晴らす視点、視界を得ることです。

遠くに地平線をみることができます。

細かいことにとらわれず、大きな視点から全貌をみることでしょう。

視野が広がると、日常の自分自身を縛る考えや関係、悩みが小さなものだと感じるものです。

そのおおらかな気持ちになった時にみえてくる、視界の向こうにはどのような景色が拡がってくるのでしょうか。

 

高く、広く視野、意識を拡げてみましょう。

まだ手に入れてないものを立脚点にしてみるとあなたは何になることも、なんでも手に入れることができるのです。

そしてそこにはあなたにとって、価値あるものに捧げたいという宇宙からもたらされるインスピレーションと癒やしに対して、取り組むこと。

自分自身が求めることは、誰にもわかってもらえないのではないかという恐れをどのようにして解放し、自分が獲得したもの、そして才能、所有するものを持つものと自分自身を認めることが大事になります。

 

まとめ

過去の達成、なじみある関係性にとらわれずに、今はまだ手に入ってないけれど、リアルに感じれる自分に必要なものを手に入れる旅に向かいましょう。周りからみたらどう大事でなく、あくまで自分にとって大事なものに取り組む旅。

未来の視点から、いつか手に入れるもの、仕事、霊的な学び、関係の為に心のよりどころを支えにして取り組む時です。

そして古くなった関係性、カルマ、家族との繋がりなども含めて古い物語の終わりです。

 

これから新しい物語が始まります。はじめてみましょう。

それにはたくさんのコミュニケーションも生まれることでしょう。

 

そして気の合う関係や共に考えることができる者達の集まりもあらわす新月です。自分の大事なことやライフワークに取り組むと

そのような関係性がまた生まれてくるながれでもあります。もちろん趣味やご自分のスピリチュアルな本性を分かち合える仲間を求める行動も可能です。そしてそれはパートナーとの関係となる場合もあることでしょう。

 

 

 

 

補足

 

ちょうど衆議院選挙なども控えた新月ともいえます。他にも色々ありますが。

海外の関係でいうとなかなか押しつけられて苦しい部分もあります。

新月の配置からみると、蠍座の木星と水星が親密な関係における意思疎通、協力者とともに何かを創りあげる行為をあらわす度数にあります。社会的にどう新しく社会の構成を変えていくのか?というスピーチが盛んです。

枝野さんのホロスコープをみるとこの配置がうまく表現されて伝えられています。

もちろん社会構成員の大勢の人が、この協力者と共に一緒に安全に住める家、関係性を欲しています。そして勇敢で未来に向かって果敢に取り組んで行き、広く行き渡った考えをもつものに沿おうとしています。

 

乙女座の火星は安倍総理の太陽辺りを移動しています。

選挙の次の日は、天秤座に移動するのですが、安倍総理の嘘つき傾向の天体同士を影響与えています。(嘘つきかどうかはわかりません。単なる占星術的な傾向です。)最近、本当と思われる情報も報道されるようになりました。

しばらく安倍総理は厳しい時期となりますね。

 

本当の事を言う方が楽だなということも教えてくれているのかもしれません。

嘘をつくとそれを取り繕う為に時間を費やさないといけないかもしれませんからね。

そこまで時間と労力の余裕はたくさん無いな~なんてことも考えさせてくれる新月です。

 

占星術のセッションは随時承っております。

 

あなたの2018年を占星術をもとに立ててみませんか?

焦らずじっくり自分の時間とペースを大事に宇宙と語らいましょう。

まずはご自分と語らい合っていただくように進めます。ワークショップ 2回

ある程度占星術の用語をご存知の方でしたら、ご参加可能です。  輝ける星となるワークショップ