島尾敏雄・みほ夫妻

島尾敏雄・ミホ夫妻

 

先日「海辺の生と死」という映画をみてきました。こちらは恋愛映画とかいわれていますが、え?そうなの?というひ

10代の頃に島尾敏雄さんの「死の棘」を読み、

しばしの神経衰弱が移りそうな強烈な伝播力、それは才能というものですが、

ここまで自分や家族をさらさないといけないものかなんていう恐ろしい私小説振りに

怖じ気付かせた作品です。

 

島尾敏雄

1917年

1917年大正6年)4月18日うまれ

牡羊座太陽

 

島尾みほ

1919年10月24日うまれ

 

終戦間近の奄美諸島加計呂間島にてミホとであう。島尾敏雄さん自身は第18震洋特攻隊隊長として赴任。

いつ死ぬかわからないという状況であり、ミホと明日の命はないという気持ちが二人の関係を深めていく。