タロット占い)10月のあなた

9月日秋分です。

春分は一年の折り返し、ぐるっと回る円環の真ん中です。そして陽の差す時間がちょうど真ん中。

9月にはいり,夏の太陽の長さから少しずつ短くなり、肌寒さを感じる季節です。そろそろ着る服がないという声もちらほら聞こえてきます。

 

木星が蠍座に天秤座太陽の時期に移動します。

木星はサインを一年かけて巡ります。一年かけてそのサイン(2017年10月から1年は蠍座)を活性化し、社会の空気や流れをつくります。

また詳しくは別記事で。

 

10月の運勢です。タロットで占いました。

全体のメッセージ

ある一つのサイクルが閉じようとしています。それはその時期と場所が合わさり起こったこと。

だから時が流れたら、過ぎ去っていくこと。夢のように感じて終わることを知るときがあります。

休みながらも、継続する力をつけるレッスンです。

不確かに感じたことも、信じながら走る、続けていくことは難しいものですが、そのことによって継続する力が続きます。

あなたを脅かす事からも少し距離をおき、安全、安心である状況を確認してください。

そして、あなたが今まで外に自分自身を安心させることを探しているとしたとしたら

その重心を内なる智惠にもたらすことが肝心です。

10月は混沌としたものがあり、その混沌と共にいることがあなた自身を感じる力ともなります。

そのうちなる力と繋がる為の様々な体験、学びを大事にしてください。

そしてこの世界、様々な世界の変化、不安定な時代に何らかの地球への奉仕のためには

内面に安定と気づきの源泉を保つことがとても大事に思われます。

どうぞ、少し大事なことに過ごす時間を大事にしてください。あなたの内面に下降するダンスの時間をお過ごしください。

地球に繋がる喜びを思い出す為に。

 

 

牡羊座

一度すっかりとすべての事がリセットになったり、待ちぼうけをくうなんていうことが起こりそう。過去の整理やよく周りのことを見てみると新しい気づきが起こりそうです。

慌てず、なんとかしようとすると傷が深くなる恐れがあります。

 

牡牛座

勝ちどきをあげろうっていうようなあなたの実現力を行かすタイミングがやってきたと思うような時でもありますが、なんだか引き下がったり考え過ぎて、気を逸するなんてことがあるかもしれません。まだその時でもないのかもしれません。

シュミレーション、よりよき状態を模索してみましょう。

 

双子座

暗中模索、なぜか板挟みにあったり、未来の見通しや誰かとのことで苦しい状況なんていうことが起こりそう。

傷ついてもしまっても、本当のことを伝えたくても難しい状況もあるものです。

 

蟹座

あるときに、とても大事なことと思ったけれど既に不要なこと、終わってしまっているということに気づく事も大事です。

今まで色々なことをしてきたことが、なんというか興味をなくす場合もあるものです。

 

獅子座

お金は少しかかってしまいそうですが、楽しい時間を過ごしそう。他の人にごちそうしたり、気持ちのよい出費をいたしてください。あなたの人気運もバブルな様相もあります。この時のスポットライトを楽しんでください。

 

乙女座

頼りにされるような時があります。誰かの為の整理とか仲介役とか様々に頼りにされる。

その自分を役割に組み込まないでくださいね。皆がとてもよい笑顔になるということにおいてよいお仕事ができます。楽しんで。

 

天秤座

少し疲れを感じたり、ふさぎ込んでしまうこともあるようです。

成果が出なくてもよいのです。離れて行く人も時期が来たのです。終わることを終わらせましょう。

 

蠍座

今までやって見たかったけれど、諦めモードであったことをやって見てください。やって見ると知らぬ間に自分らしい個性やライフワークがみえてきます。はじまりには迷いや苦しみもありますが、その心配をどう自分が取り組んでいかれるのでしょうか?

 

射手座

もう終わったことにいつまでも引きずられるなんてことがありそう。考えれば考える程離れてないという事に気づくこと。

なんとなく周りの空気やつきあいに関わっているのです。

 

山羊座

見直しのチャンスです。さてよき物を収穫するためにもう一度このタイミングで振り返りましょう。

在庫の確認、情熱の在処など確かめて。少しばかりの甘さも必要ですが、マンネリにも気をつけて。

 

水瓶座

あまりに平等意識を持ちすぎると、関係性がみえなくなって心の繋がりや何故共にいるのかということがみえなくなります。

そうするとその状況が暴落します。時には自分の目的をおいて、役に立っていることを喜ばれる事も思い出してください。

 

魚座

あなたの純粋な思いが天に届くような日々があります。しっかりとご自分の状況を楽しんで、安心を感じてみてください。

その状態に依存することなく、とらわれる事なく、自分でその状況をまた創っていけることを確認してください。

 

 

皆さんの一ヶ月がすっばらしく、素敵な時を刻まれますように。

思い出づくりのための思い出でない,写真映えしなくても楽しい日々でありますように。

 

10月のワークショップや講座などお知らせ