タロットパスワーキング

タロットパスワーキングを2017年3月より開講いたします。

タロットカードは、大アルカナと小アルカナを含めて78枚が一セットとなります。

その中で22枚の大アルカナを扉にして集合無意識的な領域を探索することで、4次元領域の地図として扱う事が出来ます。

 

私たちの意識は自分の癖や思い入れによって偏った意識世界地図を知らぬ間に歩いているという状態を繰り返している可能性が高いのです。

 

タロットカードにはそれぞれの意識の状態が描かれているので、そのタロットの意識の扉を開き、4次元領域の地図をあるくことによって、瞑想によってその一枚一枚のタロットが担当する意識領域を開拓する行為となります。

 

自分自身の価値はある意味自分にとっては大事であるのですが、その大事さや思い入れによって偏りが出来てきます。

 

自分自身を特定の生き方から外に連れ出す為に

タロットは使える道具ともいえます。

 

 

今いる場所から違う場所に移動する為には、移動する、なりたい状況を引き寄せる意識を知ることが必要であり、体験することによってエネルギー的には同じものとなります。

 

既にそのようになるというと言うことでは、より引き寄せる力は増すことになります。し、自分自身が苦手な領域や偏りを理解して、現実とのフィードバックを見直すことが簡単にできるようにもなります。

 

マルセイユ版を使用してタロットパスワーキングを行います。 (お持ちで無い方は印刷をしたものをお配りしますので、所有の有無は問いません)

開講日 2017年3月13日より隔週開講

平日昼間 10時半より第1.3 金曜日

 

1回目 3月13日(月) 愚者 ゼロリセットの力。シナリオの書き換え。端っこ

2回目 3月27日(月) マジシャン

3回目 4月19日(水) 女教皇

第9回 正義  7月28日(金)

第10回 隠者

第11回 運命の輪 

タロットカードは象徴言語、絵によって無意識の世界を拡げる力があります。一枚一枚の精神の時空を体験、歩くことによって私たちは内的な世界をより大きな精神の世界に照らし出すことができ、内なる宇宙が広い宇宙との繋がりを取り戻すことが出来ます。

参加費 3,500円 90分から120分

参加人数により変更となります。

一枚ずつの色や様々な象徴言語を確認する時間とパスワーキングの体験。