夢を叶えるための時間の過ごし方ー逆転していく時間を過ごす

占いやヒーリングの現場でお伝えすることがあるんですよ。

私自身が今の仕事を仕事にしたいと思っていた時、そして今も大事にしていること。

夢を叶えることにつながる時間の占有の仕方。

人生は時間です。タイムイズマネーとも言われます。本当は自分らしく過ごすためにお金はあるのだと思いますが、お金を得ることが主になってしまった現代。にんげんは社会的な動物、というか存在です。成功とは社会的なある役割を担うことでもあるのですが、夢を叶えるにはその前に自分だけのために時間を過ごす、占有せねばなりません。

友達と過ごしたい。彼と一緒にいたい、誰かと共にいる時間、夢とは違うことに時間を優先すれば、その夢に辿り着くための時間はありません。先送りすることによって時間があるように思うだけで、今したいことを後回しにしても将来それがしたいかもわかりません。意欲というのは今にあるのみだからです。

やりたいことを仕事にしたい

大きな占いのイベントに出て、ずっとお仕事をされている方のお話を伺って、そうか、続けていければ仕事になっていることだと確信したわけです。続けていけないということは何らかで食べていけなくなるということかと思った訳です。こちろん占い師であるための環境にいることが大事です。もし占い館に出ていれば、それがお仕事に繋がっているはずです。

社会的な存在である人間は社会から認めてほしいのですね。講座でもはずは占いの関係にお勤めしたり、いろいろなサービスの中で占い師にしてくれる環境に飛び込むことも大事ですよ。

何かになりたい、その職業になれるということはずっと続けているということだと思った訳です。個人的にここでは飽きるという発想はありません。ではその慣れた状態になるまでどのように過ごすことが大事なのかということのお話です。

続けていれば、仕事として成立するはず。

そのやりたいこと、それをやっていると満足である。時間が過ぎることを忘れるというようなことをし続けたい。その状態になるためにはどうするのか?

できるだけそのやりたいことに費やす時間を増やせるかどうか?ということ。

いろいろな支払いもあるし、そのために働きに行かざるをえないというのが現実ですよね。そのやりたいことをし続けるために、それを考え続けるためにも働いて何らかの代価が必要なのが現実です。

その働きに行く時間と、やりたいことに費やせる時間を逆転させていければいいのですよね。

私のキャリアはアロマトリートメント、アロマセラピー講師から始まりました。オーラソーマというコンサルティングなこともしていたのですが、友人と事務所を持ったけれどなかなか仕事にはなりませんでした。今考えれば、それほど真剣でなかったように思います。やってみた〜という感じ。いろいろなチャンスを下さる方もいて、細く続けていたのですが、これは切り替えようと思い、派遣のお仕事に就き、家族のあまりの仕打ちにうんざりして家もでてなかなか追い詰められた状態で、仕事にすることを考えざるを得ない状況でした。

しかし、一人暮らしはとても快適で貧しいながらも楽しい我が家。そして瞑想やヒーリング、勉強も自分のためにする時間が私のものになりました。それまでは家族やその関連の諸々の心配などもあり、資格勉強などには費やせることができるが、目的のないただやり続けることに時間を費やす気持ちの落とし所がなかったのだと思います。

家を出てわかったことは、家賃と必要なものを支払えばあとはどのように暮らしてもいいとわかったことです。誰に文句をいわれようという心境です。

本当に貧しくてしようがない時期でしたが、まだ世の中ゆっくりですし、それほどのネットの情報もない時代。自分がどのように暮らしてもいいと思えることは、何となく頑張り屋で、いろいろ問題がある家族の中で育ち、その役割に苦心していた私には本当に必要な考え方でした。ばんざい。

この役に立つことに対する人の熱狂は強いと思います。

学ぶことは無能感との戦いですし、こんなことして何になるのだろう?という疑念との戦いですよね。

続けないとわからないことがあります。ただ続けること。1日のタイムスケジュールが逆転することを待つことの大事さ。

一つの仕事に絞ることがつまらない働き方の時代とも言えます。

大企業に勤める方々でも、副業を持っている自由な時代です。できることを大っぴらに解放していい時代ですよ。

それで食べていけるかを考えるよりも、興味深い時間を過ごすため、わたしがワクワクする時間を過ごすために続けたいと思って続けることがきっと未来の職業展開には続くかと思います。

その職業展開をしやすい環境に近づくことは大事ですよね。ミュージシャンならライブハウスに出れるように頑張るとか、路上とか。占い師さんならイベントや占い関係のお店、会社に入ること。

そのような環境がない方は自分で自分のお仕事を作ることが必要ですね。

私が始めた頃のヒーリング業界なんて全く業界もなかったですから。今もないかもしれませんが。

それまでもやはりタイミング待ちは大事かなと思います。

こう言う場合は、植物の根がしっかりと根付くのを待つという言い方があると思います。

何かになりたい人、夢を叶えたい人は続けていくことを考えてみてくださいね。